[戻る]
一括表示

知育について 投稿者:Angel RISA 投稿日:2016/07/27(Wed) 16:20:42 No.43

知的障がいの程度(軽度や重度)は、人様々です。もちろん、生まれ持った程度はあるとは思いますが、訓練によっても大きく差が生まれるのではないか、と思います。
例えば、健常者でも、東大に進学する人もいれば、大学に進学できない人もいます。どちらがいいかというとまた議論は異なりますが、それだけの差があるのです。その差は何かと言えば、確かに生まれ持ったものもあるとは思いますが、訓練にも大きく影響を受ける気がするのです。
何が言いたいかといえば、ダウン症児でも訓練次第では、知育を大いに成功させることができると思うのです。例えば、幼少期、寝転がって日々過ごすよりも、DVDなどを駆使して映像で訓練したり、親御さんや兄弟との交流で訓練したり、とにかく刺激を与えてあげることです。ダウン症児にこそ英才教育の必要があるのではないかと思うのです。
りさの場合は、テレビが刺激になっていたので、ユーチューブを教えたら、今では、自分で色々検索して、どんどん新しいコンテンツを探し、色々な言葉や所作を身に着けています。初めが一番苦労しますが、できるようになれば、みんながハッピーになります。是非お試しください。

- WebForum -